女性三期

2-3-6_0
*1:・難産(帝王切開)は15日加算
・双子以上は1人につき15日加算
・追加生育休暇

女性三期勤務特別措置】
2-3-6_1

妊娠28週以降、出産後1年までは上記表のとおり、1日1時間の休暇を付与しなくてはなりません。法定休息時間であり、本人意思であっても残業は不可となります。残業申請は受理せず、また残業実態が発生した場合は、賞与等に反映し、残業代としての手当支給は控えるべきです。
また、妊娠期には産前検査の為の有給休暇(半日~1日)の付与が法規で定められており、年次有給休暇の使用指示や医療休暇規定の運用をすることはできません。
これらの法規定である女性三期の勤務特別措置を理由に賞与昇給を差別してはならないとされています。

NAVI 中国でも、妊娠確認時に妊婦手帳が発行され、出産予定日、産前検査の状況が記載されます。妊娠届出があった場合、妊婦手帳の確認が必要です。

>>中文ページ