更新日:2017年5月15日
下表は主要都市の2017年4月現在の状況です。
住宅積立金https://cochicon.com/366.html

地域 分類 2017.4月現在
会社負担 個人負担 基数
上海 7% 7% 282-2494元
北京 12% 12% 1890-21258元
広州 5%-12% 5%-12% 1895-33820元
深セン 5%-12% 5%―12% 2030-33765元
天津 申請しない場合 11% 11% 1950-21048元
業績に応じて申請により選択可能 5-12% 5-12%
大連 1998年12月31日以前就労開始者 10%-12% 10%-12% 1530-28913元
1999年1月1日以降就労開始者 25% 15%
青島 5%-12% 5%-12% 下限:1583.33元(六区)
1433.33元(四市)
上限:13428.90元
(22381.50元も選択可)
南京 10%-12% 10%-12% 1770-20200元
蘇州 8%-12% 8%-12% 2697-18100元
杭州 12% 12% 1860-19717元
寧波 5%-12% 5%-12% 1860-28615元
成都 5%-12% 5%-12% 1380/1500(主)-19321元
重慶 5%-12% 5%-12% 1400/1500-15523元

 

NAVI 住宅積立金納付比率は地域格差が大きく、また、積立金全額が個人口座に積み立てられ個人所有となることから、広域報酬公平性担保を困難にしていましたが、今後地域格差が緩和されることになります。
住宅積立金の課題:メルマガVol.61

 

>>中文ページ