期日 法規 労務派遣関連規定要点
(派遣先企業関連)
課題・争点
2008年1月1日施行 労働契約法 第5章第2節
労務派遣会社は2年以上の固定労働契約を締結(58条)
②労働報酬・条件は派遣先雇用単位の所在地の基準に従う。(61条)
派遣労働者労務派遣会社または派遣先企業の労働組合工会)に加入する権利を有する。(64条)
④臨時性、代替性、補助性(三性の職種にのみ使用可(66条)
・“三性”の具体的規定
・3回目/連続10年以上の労務派遣会社との労働契約無固定派遣契約締結義務
・派遣会社労働組合への派遣労働者の受け入れ拒否
2008年9月18日公布・施行 労働契約法実施条例 第4章:労務派遣の特別規定
・出資先派遣会社からの派遣受け入れ禁止(“専ら派遣”規制)(28条)
2012年12月28日公布2013年7月1日施行 労働契約法修正決定 ・中国の主たる雇用形態は直接労働契約を締結した雇用である。(第66条修正)
・“三性”の定義明示
臨時性=6ヶ月を超えない職位
代替性=病気休暇産休、研修等の一時的な代替の職位
補助性=派遣先企業の主要な経営業務の為にサ‐ビスを提供する職位でない職位
・総量規制(派遣労働者比率)は国務院行関連部門が追って規定する。
・公布前(2012年12月28日)締結の派遣契約は満了まで有効とする。
・補助性職位の定義が不明確
・総量規制は実施されるか?%は?対象は?
・法公布、施行以降の派遣契約の有効性
2013年8月7日~9月7日 労務派遣若干規定(意見公募稿)》意見公募
2014年1月24日 公布2014年3月1日  施行 労務派遣暫定規定

 

>>中文ページ