中国の賃金の特徴として
・継続する高い上昇率
・地域、職種、職位による所得格差が大きいこと
が挙げられます。
近年、国営企業、民営企業の賃金上昇率が高く、外資系企業との賃金格差は縮小傾向にあります。特に日系企業の賃金水準は外資系企業の中でも低い傾向が継続しており、福利厚生の充実した国営企業、業績に応じた大胆な賃金政策をとる民営企業との賃金水準差は縮小しています。

>>中文ページ