中国の人事管理上管理すべき個人情報として身分証番号、政治身分戸籍情報等があります。
身分証:全国民に身分証が発行され、番号が付与され、個人を特定する重要なものとなっています。
政治身分:党員、団員、群衆という政治身分の区別があり、履歴書等への記載も通常とされています。
     職場に3名以上の共産党員が居る場合は、職場単位で党支部の組成が可能です。
戸籍:都市戸籍と農民戸籍に区分され、社会保険制度、就学等に区別があります。戸籍制度の補完制度
   として、居住地の戸籍不保持者の為の居住証制度があります。
また中国に特有の政策としては档案制度があり、国民の個人データが管理されています。

>>中文ページ