上海
上海市では《上海市従業員代表大会条例》が2011年5月1日より施行されています。

●代表の人数
 従業員数1,500名以上    : 全従業員の10%以下で可。
  〃  1,000名~1,500名 :   〃  10%程度
  〃   1,000名以下    :    〃 10%以上且つ30名以上  
●代表の職種、職位
 ・一般職(第一線職種=現場職員)を50%以上とする
 ・中層幹部以上は20%以下とする
 ・女性、青年(一般的に28歳未満)は会社構成員比率に相応する比率とする
 ・職場の人員構成に応じて、各職種、職場人数規模に相応する比率とする。
●選挙方式
 ・各地域、職場に代表人数を分配し直接選挙とする
 ・選挙方式は一般手的に無記名投票
 ・一般的に候補者数は当選者数の120%以上とする
 ・当選者は投票総数の過半数の票を獲得しなければならない
 ・挙手式の選挙も可
 ・経営層も普通職員の身分で投票に参加する。

>>中文ページ