定期健康診断推奨意見 【上海

10月15日、上海市工会の公式ウェイボー(≒Twitter)「上海市工会公布」にて発表された《従業員健康診断のより一層の規範化に関する意見》では、従業員健康診断の対象・内容の把握、厳格な従業員健康診断の費用管理、健康診断に関わる事項を集団契約に含めることを求めています。
ポイント
・下部組織、現場労働者への組織的健康診断の実施。
   *有資格健康診断機関での実施。定期的実施。
・特殊職種(高所作業、有毒有害作業所、坑内作業等)では国家・市規定に基づく職業健康診断の実施。
健康診断費用の財務上の計上厳格化。
   *健康診断費用の旅行、物品配布等への流用禁止。
工会労働組合)は経営と健康診断の対象、時間、機関、項目、水準、経費を約定し、集団契約に盛
 り込み、毎年、参加者名簿、実施計画の監督を受けることを推奨する。
・就業規則等の会社規則制度で制定する。

>>中文ページ