Question:
外地戸籍者の勤務年数(総合保険と社会保険納付年数累計)は勤続年数として考えられますか。

Answer:2011年7月に「社会保険法」が施行される前に、当該外地戸籍者は上海で就業し、総合保険を納めていたので、総合保険の納付記録(~2011年7月)+都市社会保険の納付記録(2011年7月~)は社員の勤続年数と見なされます。