2018 華東地区日系企業 人事管理実態一斉調査」(上海:237社、2017年12月実施、長江デルタ:149社、2018年2月実施)の調査分析です。
調査実施要領・サンプル属性の詳細は「調査実施要領・サンプル属性」をご参照ください。

下記は2018 CoChi 華東地区日系企業人事管理一斉調査及び報酬調査(中国報酬ネット)との協賛による調査結果です。
欧米系企業では、変動給比率(≒賞与比率)が高く、総監層で28.6%(月次固定給換算で5.35か月)、一般職層で8.8%(月次固定給換算で1.32か月)となっていますが、CoChi調査による日系企業では経営層で20.0%(月次固定給換算で3.17か月)、一般職層で18.5%(月次固定給換算で3.22か月)と階層による差がほとんど見られない結果となっています。

CoChi Data:変動報酬比率





>>中文ページ