Question:

蘇州で、休業時の社員への給与について労働法ではどのように定めていますか?たとえば現地最低給与の60%等の規定がありますか?
仮にあるとすれば現地労働局へ何か手続きをする必要がありますか?どんな手続きがあります?

Answer:
休業時の給与について、以下の根拠法があります。
江蘇省給与支給条例」
第三十一条 雇用企業が労働者側に因らない原因で、操業停止、生産停止、休職する場合、最初の給与支払い周期期間において、労働者が正常な労働を提供したと見なして、全額の給与を支給しなければならない。一回目の給与支払周期を過ぎた後、労働者が提供した労働に応じて、双方が新たに約定した基準で給与を支給することができる。雇用企業が労働者に労働を手配しない場合、当地最低賃金基準の80%を下回らない金額を生活費として支給しなければならない。

また、現地労働局へ届け出の手続きをする必要はありません。