中国の法定定年年齢は男女で異なります。
  男性:60歳
  女性:一般職50歳、管理職55歳

NAVI
定年年齢以降は労働契約締結不可=養老年金受給開始
定年による労働契約終了時は経済補償金支払い義務なし。
定年の基準日は誕生日または誕生日月の月末とする場合が多い。
定年後、再雇用の場合は“労務契約”締結。

NAVI
女性の法定定年年齢は一般労働者50歳、幹部・管理職・専門技術者は55歳とされています。
職務、職位の明確な判断基準はありませんが、定年手続きを実施し養老保険の受領を開始した場合は、法的に明確に定年とみなされます。養老保険を享受する場合は労働契約は一旦終了することとなり、別途継続雇用契約(“続聘協議書”等)を締結する必要があります。労働契約から労務契約
係に移行し、社会保険の納付は終了します。

Q&A:退職手続き
 退職手続きに応じない労働者にはどうすればよいですか?

Answer

定年退職手続き義務は雇用企業にあり、会社が手続きに必要な資料を準備しなくてはなりません。
・労働者が定年退職条件(養老年金受給条件)符合を確認するため、個人状況(特殊労働(特定化 
 学品使用労働等)の証明等)を社会保険納付地の社会保険センターに通知しなくてはなりませ
 ん。
・対象労働者が手続きに必要な定年退職者の書面による退職声明を提出しない場合、会社は労働契
 約を終了させ、退職手続きを執行します。労働者は失業者として各自で退職手続き(養老保険
 給手続き)を実施することになります。

>>中文ページ