Question:
障がい者就業保障金の計算方法を教えてください。
Answer:
障がい者採用する場合、身障者連合会に申告する必要があります。また、身障者連合会から新納付比率が公布されます。
例えば、200人の会社の場合、障がい者1名を採用すると、障がい者の比率は1÷200×100%=0.5%となります。この場合障がい者就業保障金の納付は、
当該会社の前年度従業員給与総額×(1.6%-0.5%)
となります。
200人の会社で、障がい者4名を採用すると、障がい者の比率は4÷200×100%=2%>1.6%となります。この場合、障がい者就業保障金の納付は0となります。