Question:
ある従業員が産前休暇を申請しましたが、産休産前休暇から計算しますか。それとも子供が生まれた日から計算しますか。
Answer:
女性従業員が2級以上の医療保健機関から習慣性流産と重大妊娠合併症、妊娠合併総合症など、正常生育に影響する可能性がある証明を提出できる場合、会社は産前休暇を認めなければなりません。産前休暇は通常給与の80%を付与します。
産休産前休暇は二つの異なる概念です。産前休暇を申請しても産休の開始日には影響しません。つまり、その女性従業員が出産するまで産前休暇を取る場合、産休は出産日からの128日となります。(難産の場合は15日を追加します)。
(※上海の場合)
その他地区では条件、日にちが異なります。2.4.7.1.1主要都市妊娠期間休暇 を参照してください。