(一)ホテル等の場合、一般的にホテル側で手続きを行い、発行されます。比較的簡単で迅速です。
(二)個人で部屋を借りる場合、外国籍の人は一般に不動産仲介業者を通して借り、不動産仲介業者がこのサービスを提供します。不動産仲介業者がこのサービスを提供しない場合、居住地近くの派出所に行き発行してもらいます。

※ 居住地近くの派出所で臨時居住登記証を発行する場合、二つのプロセスが必要です。
(1)居住地の街道委員会で『居住証明』の手続きを行う。
① 大家身分証、不動産証書のコピー
② 部屋の賃貸契約書
③ 本人パスポート

(2)派出所に赴き『臨時居住登記証』発行の手続きを行う。
①パスポート
②部屋の賃貸契約書
居住証
※会社の人事部門が代理で行う場合、更に代理手続き者の身分証明、会社紹介状が必要になります。