都市名 休憩時間
妊娠7か月(28週)以上
産前休暇 産前休暇給与 産前休暇の条件
上海 1時間 2か月半 正常出勤月給与の80% ①本人申請、会社承認の場合。
②妊娠7か月以上で、二級以上の医療機関による正常な出産に影響を及ぼす可能性がある場合
(注①)。
北京 一定の休憩時間 / / /
広州 1時間 / / /
深セン 1時間 / / /
天津 一定の休憩時間 / 最低賃金の80%を下回らない 流産や早産の傾向があり、医者の診断により休息が必要な場合。
大連 一定の休憩時間 / / /
青島 1時間 60日 基本給80% 本人申請、会社承認の場合
南京 一定の休憩時間 60日 賃金80%を下回ってはならない 出勤困難あり,本人申請、会社承認の場合60日。
蘇州 1時間 / / /
杭州 1時間 / / /
寧波 1時間 / / /
成都 一定の休憩時間 / / /
重慶 一定の休憩時間 / / /

 

(注1)
法規:《市衛生局による医療機関が法により産前休暇および哺乳休暇に関する傷病休暇証明を発行することに関する通知》
http://www.shanghai.gov.cn/nw2/nw2314/nw2319/nw12344/u26aw24301.html
習慣性流産暦、または正常な出産に影響を与える以下の重篤な妊娠併発症、妊娠合併症等があることが二級以上の医療保険機関により証明され、本人が申請を提出した場合、雇用単位はその産前休暇を承認しなければならない。
(一)不良妊娠暦(自然流産≧3回、周産期嬰児死亡暦)(二)重篤な妊娠合併症
1、心臓病:心機能≧Ⅱ級、中重度肺動脈高圧、右向左分流型先天性心疾患、重篤な不整脈、リウマチ活動期等。
2、肝臓病:急性ウィルス性肝炎、慢性ウィルス性肝炎活動期、肝硬変、ICPや原因不明の中重程度の妊娠時肝機能障害。
3、呼吸器系統:頻発する喘息、肺結核、その他急性呼吸伝染病
4、慢性腎臓疾患。
5、糖尿病に伴う各種急性慢性合併症。
6、重度の再生不良貧血で病状が寛解していない。
7、神経、精神疾患:てんかん、精神分裂症、双極性障害、抑うつ症、不安障害発病期。
8、妊娠と悪性腫瘍の併発。
9、妊娠と梅毒の併発(三期)。
10.妊娠とエイズの併発、日和見感染や腫瘍を伴う場合。
11、母子の健康に危害を及ぼす恐れのあるその他疾病。(三)重篤な妊娠併発症
1、妊娠期高血圧疾病。
2、産科出血。
3、早産の前兆(早産暦、早産の傾向、子宮頸動向の短縮)
4、その他重要臓器機能を損なう妊娠併発症の併発。

 

>>中文ページ