人口抑制策の一人っ子政策下においては、中絶、避妊処置の為の手術に関わる休暇が規定され、企業は正常賃金を支給することが義務付けられてます。
今後、一人っ子政策廃止に伴い、各地で条例の修正が実施されると考えられます。
計画生育休暇:中絶、避妊休暇 【上海市(2016.5.1現在)】

方法 休暇日数
子宮内避妊器具装着手術 2日間
子宮内避妊器具装着後 3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月ごとに1回、以後毎年1回通院のための休暇1日。
子宮内避妊器具抜去手術 2日間
両側精管結紮切除術 7日間
卵管結紮術 30日間
人工妊娠中絶(1回目及び子宮内避妊器具装着、皮下埋植装着の失敗による2回目の人工妊娠中絶) 妊娠13週以内かつ真空吸引法や薬物中絶による妊娠中絶 14日間
妊娠13週以内かつ子宮掻爬法による妊娠中絶 21日間
妊娠13週以上 30日間
皮下埋植剤装着 5日間
皮下埋植剤抜去 3日間
子宮内避妊器具、皮下埋植剤装着後月経失調による子宮抜去 5日間
●上記の計画出産手続をする従業員は、その休暇期間は本人の正常出勤時の給与を支給する。
●計画出産手術を受ける従業員が下記の一の状況にあり、かつ医者により休息が認められた場合、その休暇期間は病欠として処理する。
 1、第一回目の人工流産後及び子宮内避妊器具装着、卵管結紮術、
皮下埋植剤装着手術が失敗し再び人工流産後、規定の休暇日数に満ちた場合
 2、卵管結紮術、子宮内避妊器具装着、皮下埋植剤装着後再度
人工流産をした場合
 3、計画出産手術合併症を羅患した場合
●同時に複数の計画出産手術を受けた場合、その休暇日数はそれぞれの手術の累計日数とする。

計画生育休暇:流産( 上海市(2016.5.1現在)】 2016.5.1現在)

計画内 計画外
第1回 第2回及び2回以上
自然流産 妊娠四ヶ月未満:15日
四ヶ月以上:42日
産休期間給与は生産生育保険が負担する。もし生育保険が本人の給与より低い場合、不足の部分は会社が補足する
妊娠四ヶ月未満:15日
四ヶ月以上:42日
有給待遇なし、医療休暇私用休暇扱い
妊娠四ヶ月未満:15日
四ヶ月以上:42日
有給待遇なし、医療休暇私用休暇扱い
人工流産 妊娠四ヶ月未満:15日
四ヶ月以上:42日
産休期間給与は生産生育保険が負担する。もし生育保険が本人の給与より低い場合、不足の部分は会社が補足する
休暇期間は本人の正常出勤時の給与を支給する。 有給待遇なし、医療休暇扱い
妊娠13週以内かつ真空吸引法や薬物中絶による妊娠中絶
14日間
妊娠13週以内かつ真空吸引法や薬物中絶による妊娠中絶
14日間
妊娠13週以内かつ子宮掻爬法による妊娠中絶
21日間
妊娠13週以内かつ子宮掻爬法による妊娠中絶
21日間
妊娠13週以上
30日間
妊娠13週以上
30日間