重大労働保障違法行為社会公布便法

重大労働保障違法行為社会公布便法 重大劳动保障违法行为社会公布办法
人力資源社会保障部令 第29号

<重大労働保障違法行為社会公布便法>は2016年8月1日に人力資源社会保障部第104回部会を通過し現在公布されており、2017年1月1日から施行される。

部長 尹尉民 2016 年9月1日

中华人民共和国人力资源和社会保障部令 第29号

《重大劳动保障违法行为社会公布办法》已经2016年8月1日人力资源社会保障部第104次部务会讨论通过,现予公布,自2017年1月1日起施行。
部长 尹尉民 2016 年9月1日

第一条   重大労働保障違法行為に対する懲戒を強化し、世論を巻き込んだ監督強化、雇用単位の労働保障に関する法律、法規、規則の遵守を促進するため、《労働保障監察条例》、《企業情報公示暫定条例》等の関連規定に基づき、本便法を制定する。 第一条   为加强对重大劳动保障违法行为的惩戒,强化社会舆论监督,促进用人单位遵守劳动保障法律、法规和规章,根据《劳动保障监察条例》《企业信息公示暂行条例》等有关规定,制定本办法。
第二条     人力資源社会保障行政部門は法律に依拠し、社会に対して雇用単位の重大な労働保障違法行為を公布し、本便法を適用する。 第二条   人力资源社会保障行政部门依法向社会公布用人单位重大劳动保障违法行为,适用本办法。
第三条     人力資源社会保障行政部門は雇用単位の重大な労働保障違法行為を社会に対して公布する際、法律法規に依拠し、公平公正、客観的真実の原則に従わなければならない。 第三条   人力资源社会保障行政部门向社会公布重大劳动保障违法行为,应当遵循依法依规、公平公正、客观真实的原则。

 

第四条     人力資源社会保障部は全国重大労働保障違法行為社会公布作業の指導監督責任を負い、社会に対して全国の重大な影響のある労働保障違法行為を公布する。

省、自治区、直轄市人力社会保障行政部門は本行政区域の重大労働保障違法行為を社会に公布する作業の指導監督責任を負い、社会に対して本行政区域で重大な影響がある労働保障違法行為を公布する。

地市級、県級人力資源社会保障行政部門は行政執行法管轄権限に依拠し、本管轄区域の重大労働保養違法行為を社会に公布する作業を負う。

第四条   人力资源社会保障部负责指导监督全国重大劳动保障违法行为社会公布工作,并向社会公布在全国有重大影响的劳动保障违法行为。

省、自治区、直辖市人力资源社会保障行政部门负责指导监督本行政区域重大劳动保障违法行为社会公布工作,并向社会公布在本行政区域有重大影响的劳动保障违法行为。

地市级、县级人力资源社会保障行政部门依据行政执法管辖权限,负责本辖区的重大劳动保障违法行为社会公布工作。

 

第五条     人力資源社会保障行政部門は下記の既に法により調査処分され、処理が決定した重大労働保障違法行為を社会に公布しなければならない。

(一)  労働報酬の控除・正当な理由のない遅配の金額が比較的大きい場合、労働報酬の支払い拒否の場合は法に則り司法による刑事責任を追及する。

(二)  法に反し社会保険に参加しない、または、法に則った社会保険費用の納付をしない場合で状況が厳重な場合。

(三)  労働時間及び休息休暇規定に違反し、状況が厳重な場合。

(四)  女性労働者・未成年の特殊労働保護規定に違反し、状況が厳重な場合。

(五)  児童労働禁止規定に違反した場合。

(六)  労働保障違法行為により社会に重大な悪影響を与えた場合。

(七)  その他の重大な労働保障違法行為。

第五条        人力资源社会保障行政部门对下列已经依法查处并作出处理决定的重大劳动保障违法行为,应当向社会公布:
(一)克扣、无故拖欠劳动者劳动报酬,数额较大的;拒不支付劳动报酬,依法移送司法机关追究刑事责任的;
(二)不依法参加社会保险或者不依法缴纳社会保险费,情节严重的;
(三)违反工作时间和休息休假规定,情节严重的;
(四)违反女职工和未成年工特殊劳动保护规定,情节严重的;
(五)违反禁止使用童工规定的;
(六)因劳动保障违法行为造成严重不良社会影响的;
(七)其他重大劳动保障违法行为。

 

第六条     重大労働保障違法行為を社会に公布する場合、下記事項を明記しなければならない。

(一)  違法企業名、社会統一信用番号(または登記番号)および所在地

(二)  法定代表または責任者姓名

(三)  主要違法事実

(四)  処理状況

国家機密、商業機密及び個人プライバシーに関わる情報は公布してはならない。

第六条   向社会公布重大劳动保障违法行为,应当列明下列事项:
(一)违法主体全称、统一社会信用代码(或者注册号)及地址;
(二)法定代表人或者负责人姓名;
(三)主要违法事实;
(四)相关处理情况。
涉及国家秘密、商业秘密以及个人隐私的信息不得公布。

 

第七条     重大労働保障違法行為は人力資源社会保障行政部門の公式ホームページで公布し、本行政区域の主要新聞、テレビ等の媒体で公布しなければならない。 第七条   重大劳动保障违法行为应当在人力资源社会保障行政部门门户网站公布,并在本行政区域主要报刊、电视等媒体予以公布。

 

第八条     地市級、県級人力資源社会保障行政部門は本管轄区域で発生した重大労働保障違法行為について、四半期に一度社会に対して公布する。人力資源社会保障部と省級人力資源社会保障行政部門は半年に一度社会に対して重大労働保障違法行為を公布する。

作業の必要に応じて、重大労働保障違法行為について随時公布することができる。

第八条   地市级、县级人力资源社会保障行政部门对本辖区发生的重大劳动保障违法行为每季度向社会公布一次。
人力资源社会保障部和省级人力资源社会保障行政部门每半年向社会公布一次重大劳动保障违法行为。
根据工作需要,对重大劳动保障违法行为可随时公布。

 

第九条     県級以上の地方人力資源社会保障行政部門が重大労働保障違法行為を社会に公布する前に、公布情報を上級人力資源社会保障行政部門に報告しなければならない。

 

第九条   县级以上地方人力资源社会保障行政部门在向社会公布重大劳动保障违法行为之前,应当将公布的信息报告上一级人力资源社会保障行政部门。

 

第十条     人力資源社会保障行政部門は重大労働保障違法行為及びその社会公布情況を雇用単位の労働保障法令順守信用ファイルに記載し、人力資源社会保障信用システムに組み込み、その他部門及び社会組織と法律法規に依拠して情報共有と共同での懲戒を実施しなければならない。

 

第十条   人力资源社会保障行政部门应当将重大劳动保障违法行为及其社会公布情况记入用人单位劳动保障守法诚信档案,纳入人力资源社会保障信用体系,并与其他部门和社会组织依法依规实施信息共享和联合惩戒。

 

第十一条雇用単位が社会に対して公布された内容に対して異議がある場合、調査処理の責任を負う人力資源社会保障行政部門が申請を受領した日から15営業日以内に再調査と処理を行い、雇用単位に通知する。

重大労働保障違法行為処理決定が法律に依拠して変更、あるいは取消された場合、調査処理の責任を負う人力資源社会保障行政部門は変更、あるいは取消が行われた日から10営業日以内に社会に対して内容を公布し、更新する。

第十一条用人单位对社会公布内容有异议的,由负责查处的人力资源社会保障行政部门自收到申请之日起15个工作日内予以复核和处理,并通知用人单位。
重大劳动保障违法行为处理决定被依法变更或者撤销的,负责查处的人力资源社会保障行政部门应当自变更或者撤销之日起10个工作日内,对社会公布内容予以更正。

 

第十二条人力資源社会保障行政部門の作業人員が重大労働保障違法行為を社会に公布する際に、職権乱用、職務怠慢、私情による不正があった場合、法律に依拠して処理する。

 

第十二条人力资源社会保障行政部门工作人员在重大劳动保障违法行为社会公布中滥用职权、玩忽职守、徇私舞弊的,依法予以处理。

 

第十三条本便法は2017年1月1日より施行する。 第十三条本办法自2017年1月1日起施行。

本資料の日訳文に関する著作権は弊社又は弊社に所属する作成者に属するものであり、本資料の無断引用、無断変更、転写又は複写は固くお断りいたします。また、本資料は、原文解釈のための参考に供するためにのみ作成されたものであり、法令に対する解釈、説明及び解説等を含むものではありません。翻訳の正確性を含むがこれに限らない本資料に起因する問題について弊社及び弊社に所属する個人は一切の責任を負いません。
Copyright Ⓒ CoChi Consulting (Shanghai) Co., Ltd.