中国における20年以上にわたる日系企業向け人事実務経験を踏まえ、日系企業支援という強い信念のもと設立されました。

企業様の“第二人事部”として中国進出企業様を支援してまいります。

最新情報 THE LATEST INFORMATION
2019年2月6日東京開催 春節・テト人事セミナー 
この度、日本能率協会コンサルティング(上海・バンコク)、HRIベトナム(ホーチミン)、コチコンサルティング(上海)は、中国・ベトナム・タイの3か国において共同で「アジア日系企業における人材マネジメント実態調査」を実施いたしました。
これらの調査結果を踏まえ、今現場で何が起きていて、企業側がどのような対応を迫られているか、中国・ベトナムの人事マネジメントの最新実態報告を行うセミナーを東京で開催いたします。
>>2019年2月6日東京開催 春節・テト人事セミナー

12月25日 CoChi HR NAVI 号外 
新所得税法の運用概要が確定しましたが、12月24日付で、年1回賞与特別税制の継続が報道されました。
新所得税法が1月1日から施行されました。現在の留意点をご報告します。
>>CoChi HR NAVI 号外

世界戦略の中で何が起きている? 現地中国からの実態報告と提言 
日本最大級の人事ポータルサイト「HRプロ」に弊社法人代表の中内重郎がコラムを寄稿いたしました。
下記リンクからご覧いただけます。(社外リンク)
>>第1回 グローバル化の落とし穴、人と組織にまつわるギャップを把握せよ
>>第2回 現場で見る、経済成長の裏に潜む現地子会社で起こる不正とトラブル
>>第3回 日系企業の報酬及びその体系における競争力の弱さと、現地社員の収入元変遷
>>第4回 ネックは評価制度にあり。何がモチベーションを下げ、人材の定着を妨げている?
>>最終回 中国で日系企業が勝ち抜くには「与える文化」から「引き出す文化」への転換が急務

サービス SERVICE
中国の法環境は常に変化し、労働慣行は一目では読み取れず複雑に根深く社会に浸透しています。また、中国人の就労観や文化背景は当然日本人とは異なり、これまでの「日本型人事」の要点はそのままでは通用しません。コチコンサルティングでは在中国日本企業向けの専業人事労務コンサルティングファームとして、中国労働市場における多数の知見と日中双方の人事労務経験に長けたコンサルタントチームにより、中国に適合し、中国人に有効な、高品質のソリューションを総合的にご提供いたします。
会員(年間契約)
CoChi HR
コンサルティングサービス
 
  • 人事管理実務支援
  • 人事労務管理情報提供
  • 日常人事労務相談

CoChi HR
アウトソーシングサービス
 
    上記サービスに加えて 
  • システム導入、及び
      人事管理実務支援
CoChi HR Cafe 
  • HR ライブラリ
  • HR 工作室
人事改善サービス(プロジェクトごとに契約)

マネージメントの要請に応じて様々な監査支援サービスを提供します。
①お客様の本社または統括会社責任者と一緒になっての現状チェック
弊社チェック項目に基づき制度・文書監査。
②上記①に加え現場での運用が正しいかどうかをお客様責任者と実務監査。
③弊社がすべてを請け負い文書監査(①)および実務監査(②)を実施し報告書をお客様マネージメントへ報告・提出。

後を絶たない労務トラブルや人事労務管理に起因するコンプライアンス問題を根絶し、事業基盤である労務管理基盤を強固にします。

労働契約、就業規則、人事諸規定の改善にとどまらず、報酬支給・勤怠管理・賞罰実施等の実務を検証し、労務管理実務の可視化、標準化を実施し、貴社の管理マニュアルを作成します。

法規・政策変更、事業環境変化に対応する人員調整、雇用調整を総合的にご支援します。

労働契約の調整を伴う人事施策には、人事と労務の総合的な知見と経験が求められます。

人事、労務のスペシャリストがティームでご支援致します。

人が育つ仕組みにより優秀人材を「惹きつける」実力主義を支える総合人事制度を設計致します。

現地経営陣、マネージャ、人事部門担当者参画型プロジェクトにより、制度の理解実践を容易にし、大幅な制度改定でも円滑に納得性高く成功・着地に導きます。

構造的なプロジェクト運営により、確実な制度構築を実施します。

全7回のミーティングで小規模組織に特化した、基幹3制度設計、マニュアル作成、従業員説明会までコンパクトに実施します。

役職任期登用制度、年俸制度、インセンティブ報酬制度、専門職認定制度、キャリアナビゲーター制度360°評価育成制度等、高い専門制度を構築します。

ツールバーへスキップ