役員紹介

役員紹介

法人代表(Chairman) 中内 重郎

1970年日本IBM入社後、管理・財務畑を一貫して歩みIBMコーポレーション出向を経て、1995年日本IBM取締役に就任。2000年専務取締役 (CFO)となりIBMコーポレーション再建の過程で人事制度改革を含む日本IBM再建改革をリードし深くかかわる。2005年IBM退任後、(株)パソナの特別顧問として人材業を経験。2006年からアメリカ最大のテクノロジー専門投資会社(シルバーレーク)の日本事務所立ち上げに従事し、2011年退任まで日系企業再編に取り組む。 また、2009年より中国IT会社(NYSE上場) iSoftStone Technology Ltdの日本・韓国事業部会長として日本における事業基盤構築に従事。その他 ラック・ホールディングス(株)社外取締役等を歴任後、(株)イマジカ・ロボットホールディングス社外取締役(現任)など数々の経営に参画。2011年グローバル環境における経験を生かすべく、上海にてコチコンサルティング(上海)を共同で立ち上げる。

総経理(President) 畑 伴子

西南学院大学商学部卒。㈱日本航空勤務後、上海交通大学にて中国語を習得。 1997年より中国初の日系人材会社として、パソナグループ中国法人を立ち上げ、現地責任者を務める。 2004年より日本にてグローバル人材紹介を専業とする㈱パソナグローバルを設立、代表取締役に就任。日中間、国際間のグローバル人材紹介/人材活用コンサルティングに携わる。 2008年パソナグループを退き、株式会社コチコンサルティングを設立。中国最大手の国営人材会社である上海市対外服務有限公司との業務提携により、在中日系企業の人事管理支援に従事。 2012年より、長年の中国人事業界での経験を活かし、日系企業の人事業務を全方位的に支援するコチコンサルティング(上海)を設立。 中国における人材紹介、人事管理領域の日本人第一人者。

副総経理(Vice President) 松村 扶美

1990年3月神戸大学法学部卒。1990年4月日本生命相互保険会社 融資部門担当。97年北京対外経済貿易大学で中国語を習得。1999年シンガポール国立大学MBA取得。 2000年5月よりパソナ上海にて中国全土の日本企業向けに人材紹介や人材関連のリサーチ(給与・福利調査)に携わる。2008年より米系人事コンサルタント会社Hay Groupの日本人駐在として中国全土及び香港の日本企業向けに人事制度の構築、育成プロジェクトに携わる。2010年より米系人事コンサルタント会社Mercer consultingにコンサルタントとして入社。これまでの人材紹介、人事コンサルタントの経験を活かし、2012年1月よりコチコンサルティング(上海)に参画。

副総経理(Vice President) 伊奈 悟

同志社大学法学部卒業。電機メーカーにて、人事労務実務責任者として9年間従事した後、2005年より組織人事コンサルファームのディレクターとして40社超の企業に対してプロジェクト指揮を行う。また、人材開発プログラムの設計・講師としてマネジメント研修・リーダー研修を多数実施。2013年より自動車電装機器メーカーにてグローバル人事チームを指揮した後、2015年より現職。中国国内で常時20以上の制度設計プロジェクトを管轄・担当し、日系企業が直面する人事課題について最新の知見と手法により課題解決するコンサルタント。

ツールバーへスキップ