労働時間Q&A


Question: 【Q1】フレックス制度のデメリット・メリットは何でしょうか? 【Q2】フレックス制度を導入するとしたら、どのような事に注意すべきでしょうか。 Answer: 【A1】 ●メリット: ・従業
いいね 0
コメント 0
閲覧数 8
2017年05月24日
Question: 現在会社の就業規則において毎週5日、毎日8時間勤務以外に、会社は食事時間と午前午後の休憩時間各10分を明確にしています。しかし、無錫で、某企業の無錫工場が、市人社局処から行政告訴され、休憩時間を適切に処理す
いいね 0
コメント 0
閲覧数 49
2017年04月19日
Question: もうすぐ契約切れの従業員が数名いるので、契約更新の準備を進めています。2013年7月1日からFESCOと契約締結から会社と直接契約になりました。今回契約を更新する場合、2回目の更新になりますか。新契約は期限
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 29
2017年05月10日
Question: 従業員が要求に従って勤怠記録を提出せず、警告しても勤怠記録を行わない場合、無断欠勤として処理し、給与から控除することができますか? Answer: 会社が勤怠記録を行わない=無断欠勤、として処理
いいね 0
コメント 0
閲覧数 139
2017年02月15日
Question: 出張期間中の残業代は必ず支給する必要がありますか? 出張期間中の移動時間について、残業代を支給する必要がありますか? Answer: 出張期間中に確かに残業が発生した場合、残業代を支給する必要
いいね 0
コメント 0
閲覧数 193
2017年01月23日
Question: 月36時間の残業代込みの労働契約を締結することができますか? Answer: 36時間残業代込みの労働契約を締結することはできません。これは法律に違反する約定ですので、無効となり、約定があったとし
いいね 0
コメント 0
閲覧数 165
2016年10月21日
Question: 会社では課長以上は管理職だと定めています。課長に対して不定時労働制を適用することはできますか? Answer: 「高級管理職」の不定時労働制申請は年々厳格になっております。例えば、長寧区労働局への直
いいね 0
コメント 0
閲覧数 160
2016年10月21日
ツールバーへスキップ