労使関係Q&A


Question: 出張先でタクシーを利用してタクシーが人を轢いても会社の責任にはならないはずですが、自家用車かレンタカーの場合は社員が運転しています。もし人を轢いたり、同乗者が死亡したら個人だけでなく会社の責任になる可能性は
いいね 0
コメント 0
閲覧数 2
2017年11月22日
Question: 組合の経費使用状況について、会社が把握することはできますか。必要に応じ「提案をすること」はできますか。 Answer: 原則として、上部組合しか監督の権利をもっていません。組合は定期的に組合全員
いいね 0
コメント 0
閲覧数 22
2017年09月29日
Question: 工会主席を担当する従業員が自ら辞職を提出した場合、特別な補償金がありますか? Answer: ありません。 工会主席には特別な補償金がありません。経済補償金の支給標準は労働合同法を参照してくだ
いいね 0
コメント 0
閲覧数 34
2017年08月30日
Question: 社員が労働組合委員を兼任しています。未履行の労働契約期間が労働組合委員の任期より短い場合、労働契約は労働組合委員の任期まで順延しなければなりませんか。 Answer: この場合、労働組合委員の任期ま
いいね 0
コメント 0
閲覧数 61
2017年08月30日
Question: ある従業員は腕など人目につく部分に入れ墨があります。 1.会社は入れ墨を適切に隠すこと、また全体従業員に人目につきやすい部分に入れ墨を彫らないことを要求できますか? 2.どのようにこの従業員に伝えれば良
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 53
2017年08月11日
Question: 1. 中国新入社員の有給休暇付与に関する累計勤続年数についてですが、学生時代のアルバイトの期間は対象期間に含めるのでしょうか? 2. ここの「勤務年数」の意味についてですが、アルバイトではない、正規雇用の
いいね 0
コメント 0
閲覧数 89
2017年05月19日
Question: 社員が2017年4月10日から三日間無断欠勤した後、辞職し、その後、引き継ぎのために来社しました。会社は他の社員に代替勤務を依頼しました。(班長と社員の書面証明あり)辞職社員の当月給与を計算する時、その3日
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 76
2017年04月28日
Question: 同じ日本企業を親会社とする中国子会社間の兼務は可能でしょうか?可能な場合、どのような点に注意する必要がありますか? Answer: 兼務について、 ①日本からの駐在員:日本本社からの駐在員が子
いいね 0
コメント 0
閲覧数 237
2017年03月27日
Question: 1、 工会の個人負担金額ですが、統一された基準はありますか。  2、 個人負担金額を0とすることは法的に可能ですか。 3、 会社が個人負担分も含めて支払うのことは可能ですか。 Answer
いいね 0
コメント 0
閲覧数 222
2017年02月15日
Question: ある社員が家族に帯同して外国に行くため、1年~1年半間ほどの休職を申請してきました。この社員は再び当社で勤務したいと思っており、会社としても同意しています。 一般的にこのような状況においては、労働契約を継
いいね 0
コメント 0
閲覧数 441
2016年11月21日
ツールバーへスキップ