HR Library


企業が労働者を直接雇用する場合の労働契約期間には制限はなく、短期労働契約の締結を阻害するものではありません。ただし、実務上は、短期労働契約に応じる労働者の募集は非常に困難です。 人材紹介会社では、一般的に短期雇用の場合の人材紹介は実施して
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 188
2016年05月19日
Q&A:臨時工の募集と雇用の留意点 現在生産量が急増しているため、従業員が不足しています。 現在臨時工を募集する時どんな資料を準備する必要がありますか? また労働契約を締結する際にどんな注意が必要ですか? Ans
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 168
2016年05月19日
中国においても、企業には全従業員の1.6%の人員枠で障がい者の雇用が義務付けられいます。達成できない場合は、障がい者雇用保障金の納付が義務付けられています。 1.雇用契約 ① 企業が直接障がい者を雇用する場合、労働契約の締結が必要で
いいね 0
コメント 0
閲覧数 191
2016年05月19日
中国では、主として国営企業がリストラを実施する場合に、社会保険関係のみを定年退職年齢まで保障し、労働関係を解除する場合があり、“協保人員”と呼ばれます 協保人員は労働手帳に明記されています。一般的に1回性の納付(養老、医療、失業)から退職
タグ: ,
いいね 0
コメント 0
閲覧数 180
2016年05月19日
中国の雇用形態は大きく直接雇用と間接雇用に分類されます。 2008年施行の労働契約法では、中国における主たる雇用契約は就労先企業と労働契約を締結した直接雇用であると明記されています。 外国企業常駐代表機構(駐在員事務所、代表処)
いいね 4
コメント 0
閲覧数 101
2016年04月15日
直接雇用は全日制雇用と非全日制雇用に分類されます。 直接雇用 労働時間 給与計算 給与支給 雇用契約 試用期間 解雇 経済補償金 法定福利 全日制
いいね 3
コメント 0
閲覧数 84
2016年03月19日
中国では、改革開放直後は外資系企業には中国人従業員の雇用権が認められておらず、外資系企業向けに職員派遣を行う派遣会社が設立され、外資系企業の雇用の受け皿となってきました。 その後、外資系企業の駐在代表処・代表機構を除き、直接雇用が認め
タグ:
いいね 1
コメント 0
閲覧数 82
2016年03月16日
ツールバーへスキップ