企業、農村、学校、科学研究所、街道(町内会)コミュニティー、社会団体、社会仲介組織、軍隊等において、党員3名以上で、共産党基層組織(最下部組織)を組成することができ、外資系企業においても基層党組織が組成されている企業は多くあります。 国営
会員様のログインはこちらをクリックしてください