“档案”(個人ファイル)は中国独特の政策で、小学校入学からの様々な個人の履歴資料が国によって管理されています。档案の管理は所属単位(学校、職場、居民区)の責務とされていますが、外資系企業には保管資格はなく、地域の档案管理センターや管理資格を
会員様のログインはこちらをクリックしてください