現在(2013年5月)、外国籍の人員の中国企業(外資系企業も含む)での就労は、就労先との労働契約に基づいた“外国人就業証”を取得し、就業を居留事由とした“外国人居留許可”を得ることが必要です。中国企業での就労は、労働契約法に基づき、労働契約
会員様のログインはこちらをクリックしてください