中国は1980年代頃までの労働者の食事、入浴散髪から医療、退職後の生活、子女の教育まで、雇用主が生活丸抱えの状況から、現在に至っています。 豊かになったホワイトカラー層を中心に、ワークライフバランスやキャリア開発につながる福利に人気があり
会員様のログインはこちらをクリックしてください