労務派遣から直接雇用への移行時にとどまらず、最近では、事業再編による、雇用側意向による労働契約の移行(労働継承)ケースが増加しています。 労働継承による雇用主の変更(=新たな労働契約の締結)の場合、従来の労働契約年数や福利厚生、経済補償金
会員様のログインはこちらをクリックしてください