住宅積立金の利用制限 《住宅積立金(住房公積金)個人住宅貸付業務の発展に関する通知》では、積立金の貸出比率が85%を下回る地域は、1件目の住宅購入に対する貸出額を引き上げるよう指導しています。 人事上の注目点は、従来、積立金利用申請は申
会員様のログインはこちらをクリックしてください