年1回の社会保険基数申請時に、個人の前年度平均賃金および企業平均賃金の申請がなされます。 前年度の平均賃金の統計、地域の平均賃金(“社平工資”=社会平均賃金)の確定により、2013年の社会保険基数の上限(前年度市平均賃金の300%)、下限
会員様のログインはこちらをクリックしてください