残業手当は労働契約約定賃金には含まないとされる手当です。 経済補償金計算の際には、算入不要とされていますが、前年度平均賃金計算時には算入が必要です。残業手当の増加は社会保険料の増加に直結し、雇用コスト増に直接、間接に影響の大きい手当です。
会員様のログインはこちらをクリックしてください