賞与は基本的に会社、個人の業績に応じて支給されるものであり、中国においては、労働契約に支給額を約定する必要はなく、企業の裁量権の大きい報酬項目です。 集団契約(≒労働協約)を締結する場合、賃金集団契約において、賞与に関わる規定を盛り込む必
会員様のログインはこちらをクリックしてください