Question:
2月末に労働契約満了の従業員が自己都合で労働契約の1か月延長を希望しています。
会社はどのように処理すれば良いでしょうか。

Answer:
状況1:1か月だけの労働契約を締結する。しかし、長期傷病休暇、あるいは妊娠した場合、労働契約期限を順延しなければなりません。このような状況を避けるために、事前に書面による辞職届の提出を要求するようおすすめします。
また、『労働契約法』に基づき、雇用単位は従業員の採用から30日以内に従業員と労働契約を締結しなければなりません。すなわち30日を越えない場合は労働契約を締結しなくても違法ではありません。
状況2:数年間の労働契約を締結する。但し、この場合、事前に従業員に辞職届の提出を要求する必要があります。
上述の状況において、従業員が離職後、再入職した場合、労働契約の締結回数は0にリセットされます。