Question:
2名の従業員を関連会社に異動させたいと考えていますが、無固定期間労働契約と固定期間労働契約の締結について、注意点を教えてください。

Answer:
無固定期間労働契約は終了の期限がありませんが、固定期間労働契約は期間満了時に終了できます。
関連会社間の異動について、一般的には、労働契約の回数を持ち越すことをお薦めしません。つまり、御社から関連会社に異動する場合、新しい労働契約(1回目の固定期間)を締結します。固定期間労働契約を締結すると、契約満了時に会社は更新せずに終了することができます。また、今回の人事異動に関して、経済補償金を支払わない場合、三方協議を別途締結する必要があります。御社での勤務年数を関連会社に持ち越すことを明記してください。
異動後、御社は退職手続きを取ってください。関連会社が入職手続きを行い、以後、従業員に対して関連会社の規則制度を適用することになります。