10月27日金曜日、月例労務セミナーを開催いたしました。

20171027seminar-1

今回のセミナーは、『労務トラブル事例研究』というテーマで、主に労働契約に関係した実際にあった事例を分析するという実際的なセミナーです。
グループごとに分かれ、仲裁に勝った理由、負けてしまった理由をディスカッションをしながら分析いたしました。

事例分析① 試用期間中の労働契約解除
試用期間中に妊娠したため出張を拒否した従業員、契約解除は合法?

事例分析② 服務期間中の契約満了
服務期間が満了する前に契約期間が満了したが、従業員が服務期間満了までの契約を要求。
この要求は合法?

事例分析③ 妊婦の契約解除
妊娠した従業員が無断欠勤。これを理由に解雇は合法?

事例分析④ 辞表撤回
従業員が辞表を提出した後、病気が発覚。従業員が辞表撤回を申し出たが有効?無効?

事例分析⑤ 公安に拘留されたことによる労働契約解除
社外で殴りあいの喧嘩で拘留された従業員。これを理由に契約解除できるか?

事例分析⑥ 不適任による職務調整①
現在のポジションに不適任のため、異動させたが、従わず無断欠勤労働契約の解除は可能?

事例分析⑦ 不適任による職務調整②
現在のポジションに不適任のため、大幅に給与の下がるポジションに変更。
従業員が無断欠勤を続けたとき、労働契約の解除は可能?

20171027seminar-2

参加者全員で、どうすればリスクを最小限に抑えることができるかを検討しました。
実際の労務管理に役立てていただける勉強会になったのではないでしょうか。

当日ご参加できなかった方で、トラブル事例等の最新動向をお知りになりたい方はお気軽に担当迄ご連絡ください。
11月24日にPartⅡも計画しております。是非ご参加ください。>> お申込み
また会員サービスや人事労務、人事制度等、人事に関するご相談がございましたら
ぜひ下記担当までお気軽にお問い合わせください。>> お問い合わせ
Email: info@cochicon.com
TEL:021-6418-8983

担当:李/Ms. 松村/Ms.