労働契約は全日制労働契約の場合は労働関係発生(=就労開始)から1ヶ月以内に必要事項を網羅し、書面にて雇用者、労働者で取り交わさなくてはなりません。 ・署名:雇用者は代表者(総経理または董事長、法人代表)が自著署名のうえ公印を押印し、労
会員様のログインはこちらをクリックしてください