当セミナーは本年度の日本開催セミナー第4弾で、京都銀行様・日本貿易振興機構(JETRO)様の主催により、京都銀行金融大学校桂川キャンパスで開催されました。
当日は京都を中心に滋賀・大阪・兵庫・奈良などの関西圏、遠方では東京からも含め合計40社47名の方々にご参加いただきました。

テーマは3部構成で、第1部「今目を向けるべき、中国拠点の労務対策」・第2部「日本採用の中国人社員マネジメント・活用法」を弊社総経理の畑より、第3部の「自発的に動く中国人リーダー育成のための人事制度構築」を弊社副総経理の伊奈より講演させていただきました。

またセミナーの最後に弊社法人代表中内より、「経営課題としての海外現地人事、求められる本社のアクション」と題して、日本企業の中国における人事課題、駐在員によるマネジメントの限界について外部データを参照しながら解説し、本社によるガバナンスの早期確認と現地化へのアクションの必要性をお伝え致しました。
セミナー後アンケートでは「法令・実例いろいろな観点から説明いただき参考になった」「専門家からの視点で、知らなかった事や意識していない事に気づいた」「現地従業員マネージャー育成のヒントを頂きました」等のご感想をいただきました。

セミナー後、早速数社のお客様からご質問やコンサルティングの具体的なお引き合いもいただき、現在対応させていただいております。
kyoto20170828-1

kyoto20170828-2