当セミナーは本年度の日本開催セミナー第3弾で、日中投資促進機構様の主催により、同機構様会議室で開催されました。
当日は東京だけでなく、愛知・大阪など遠方の企業様も含め、合計34社38名の方々にご参加いただきました。

テーマは「自発的に動く中国人リーダー育成のための人事制度構築」で、中国現地法人の中国人リーダー層が 「指示されたことを遂行すること」から、「自発的に考え動くこと、あるいは部下をそのように動かす」ように変わってもらうために、人事制度面でどのような工夫が必要なのかについて、弊社副総経理 伊奈が講演させていただきました。

またセミナーの最後に弊社法人代表中内より、「経営課題としての海外現地人事」と題して、日本企業の中国における人事課題、駐在員によるマネジメントの限界について外部データを参照しながら解説し、本社によるガバナンスの早期確認と現地化へのアクションの必要性をお伝え致しました。