当セミナーは、本年度の日本開催セミナー第2弾です。
今回は、海外事業支援センター名古屋様、あいち産業振興機構様の共催セミナーという形で、愛知県産業労働センター(ウインクあいち)で開催されました

セミナーは、海外事業支援センター名古屋のアドバイザー 曽根英秋氏による基調講演「日本企業から見た中国の現状」の後、弊社総経理 畑より「中国における外国人就業許可制度 最新情報」「今目を向けるべき、中国拠点の労務対策(高騰する人件費・労務費への対策、事業再編・人員調整にかかわる労務のポイント)」について講演させていただきました。

同日は愛知県を中心とするエリアから36社41名の方にご参加いただきました。土地柄、製造業のお客様がほとんどで、講義に熱心に耳を傾けられておられました。
またセミナー終了後会場において、もしくは後日メールで参加企業様から個別のご相談をいただき、対応をさせていただいております。