中国における「有休」の概念そのものは、1995年1月施行の「労働法」第45条で、「国は年次有給休暇制度を実施する。労働者は1年以上連続して勤務した場合、年次有給休暇を享受する。具体的方法は国務院が規定する」と規定し、各地方政府は独自の条例を
会員様のログインはこちらをクリックしてください