人口抑制策の一人っ子政策下においては、中絶、避妊処置の為の手術に関わる休暇が規定され、企業は正常賃金を支給することが義務付けられてます。 今後、一人っ子政策廃止に伴い、各地で条例の修正が実施されると考えられます。 計画生育休暇:中絶、避
会員様のログインはこちらをクリックしてください