創立5周年・メルマガ配信100号記念セミナーとして「見えているか人事現場 活性化しているか現場能力」をテーマに開催しました。200名を超える多くの方にご参加いただきました。下記がセミナーのご報告です。

0829seminar4

まず会の冒頭に在上海日本国総領事館 総領事片山和之様よりご挨拶いただきました。
ご挨拶ではCoChi 5周年のお祝いのお言葉及びご自身の豊富な海外でのご経験も踏まえ、海外での人事労務管理の実行の難しさと重要性についてお話いただき、CoChiの業務は中国に進出する日本企業の第二人事部として、これからも益々ニーズが高まるものと信じており、日系企業の円滑な事業活動への支援を引き続きお願いすると述べられました。

0829seminar5

第一部 基調講演 「グローバル競争を勝ち抜く現場力と見える化」
基調講演に「現場力を鍛える」「見える化」など多数の書籍を出版され現場視点の重要性を説いていらっしゃる(株)ローランド・ベルガー会長 遠藤功氏をお招きしました。

endou-talk0829seminar1

先生には今、経営において重要なことの3つの視点を説明いただきました。

① 大戦略(グランド・ストラテジー)を描く

② 自律分散型組織への転換 現場力を活かす経営

③ 戦闘能力の強化 「闘う集団」をいかに作るか?

具体的な事例として秋田県から青森県へつながる路線廃線の危機にあったローカル線<五能線>がどのようにして「日本で一番乗りたいローカル線」になったかをご紹介いただきました。秋田支社はJR東日本で最も小さな支社ですが、最も革新的な支社です。20年における取り組みに現場力の秘訣がたくさん隠されていました。●高い問題解決能力 ●ナレッジワーカーの育成といった要素がありました。
また現場力の強化のために、「見える化」のみを目的化することに警告を発し、何のために「見える化」をするのかを明確にすることが必要であり、「見える化」とは共通認識をつくること、最終的にアクションにつなげることが一番大切であり、気づきを生み、対話を増やし変化を創ることを訴えていらっしゃいました。
最後に、理念の共有は入り口に過ぎず、行動、実践が大事であり、理念は共振することで他社に伝播していく、強い経営はトップダウン(骨太で合理的なビジョン)とボトムアップ(現場の気づき、アイデア)の両方が必要であることを強調されました。

第二部のパネルディスカッションでは、日系企業における人事労務管理の諸課題を改善・解決するための「次の一手」について、平澤氏と井上氏をパネリストにお迎えして討論しました。中国の現場の最前線に立つ両名のお話は非常に説得力があり参加者の皆様も大きく頷いているのが印象的でした。

0829seminar2

最後に弊社の法人代表の中内より「アクションするのは今」という内容で日本企業の実態をご紹介し、最後に第二人事部としてご支援するCoChiの立場から3つの提言をいたしました。
1つ目は市場に対応した企業人事戦略の確立です。国籍を問わず, 求められる職責で、開かれたキャリアパスの構築が上げられます。2つ目はコーポレート機能の集中化・専門化があります。これは経理・税務、人事、IT、購買機能を統括会社で一元管理,運用は現場で任せようということです。
➡そして最後に一番重要な 現地社員に喜びと感動を与えていくこと、“あなたの会社!(Your Company !)”であることを強くメッセージとしてお伝えしました。

0829seminar3

弊社主催の公開研修会・セミナーを行っていますが、企業様のご要望に応じて個々の企業にて開催する事も可能でございます。ご希望の企業様がございましたらぜひ下記までお気軽にお問い合わせください。
興味を持たれた方は弊社担当者までご連絡ください。 → http://cochicon.com/contact/

コチコンサルティングは日系企業様の“第二人事部”として、お客様の中国での人事戦略の策定と実行をご支援させていだいております。 日常労務管理、人事制度戦略等の多様なセミナーを順次開催する他、各種勉強会、研修会を企画しております。 セミナー年間予定表はこちらから → 2016セミナー年間予定

Email: info@cochicon.com

TEL:021-6418-8983

担当:李/Ms.