hatacolum-1

話題になったGoogle CHOの著作“WORK RULES!”に触発されたわけでは有りませんが、労働環境を少し改善できました…昨年末に少し広いオフィスに移転しました。
利便性の高い場所の割に賃料が合理的なビルから離れられず、ビル内で希望する広さの空室が出るのを待っての満を持しての移転でした。

会議室を含め130平米のオフィスを18名で使用し、外出がちなリーダー層はデスクがなく、空いた席で仕事をしながらの日々を経て、今回は完全フリーアドレスのオフィスとしました。

現在のオフィスの前の居住者はフランス系企業でした。5室ほどの個室があり、恐らく執務者は5名程度だったのではないかと思います。コチの業務では、お客様訪問の機会が多く、社員の在席率は50%を下回るほどです。フリーアドレスにした現在のオフィスでは、19名の社員が入れ替わり立ち代わり…結構広々と執務が出来ています。

コチではお客様に満足頂ける業務を遂行する為、課題の早期発見、早期解決、早期軌道修正に取り組んでいます。具体的には、リーダーは課題を早期に察知するためにこまめに報告を聞く、メンバーは行き詰まる前に相談する…の励行(努力??)です。給与計算等の個人で集中して業務を行う場合はセキュリティーの観点からも専用デスクトップを使用するエリアを設けましたが、その他の業務は全て楕円形の大きなテーブルに毎日自由に着席して業務を行います。それまで夫々が窓に向かって静安寺、南京西路から陸家嘴方面の高層ビルを眺めながら(人数が増えてからは壁に向かって…の人も増えましたが)業務を行っていた“作業時間”を、常に仲間と向き合って、必要に応じてすぐに“知恵を出し合える場”へと変えました。

“素晴らしい社員達が素晴らしい環境で素晴らしい仕事をすることが会社(+社会!! By CoChi)の利益に繋がる”(By WORK RULES!–Googleの理念–)に一歩でも近づきたいと…2016年も進化したいと願っています。

hatacolum-3

1edited by 畑 伴子